こたつ

温かく過ごすためのコツを北海道から伝授

北海道

これから寒くなってきますね、私は寒がりなので色々と工夫しています。
以前北海道に住んでいたので温かく過ごすためのコツを今回紹介します。

冬に暖かく過ごすために必須なのは、重ね着です。
セーターを一枚着るよりも、薄い長袖を数枚着る方が断然温かいです。
重ね着をすると空気の層が出来るので熱を逃がさなくなります。

雪が降る時は帽子をかぶると良いです。
帽子はニット帽が良く、なるべく耳を出さないようにするのがコツです。
また、上着はなるべく布ではない物が良いです。
お店に入った時など、温かくて雪が溶けてびしょびしょに
なってしまうと身体が冷えてしまいます。

一番寒さでしんどい時は寝るときですよね。
寒くて中々寝られないという方が多いのではないでしょうか。
私は湯たんぽを愛用しています。
電気毛布等を使うと寝ている時に暑くなってしまう事もありますが、
湯たんぽならそういった事になりません。

寝ている最中に暑くて布団をはいでしまい、
夜中に起きる事がないので朝までぐっすり寝られます。
今では安く湯たんぽを購入出来るので是非試してみてください。

体験談/感想はコチラへ