こたつ

窓の防寒スプレー(断熱スプレー)を活用した体験談

 窓ガラス

そろそろ寒い冬がやってきますが、私が冬を暖かく過ごすために
工夫していることは、窓からの冷気をシャットアウトするという
スプレーを窓に吹き付けています。実はこれは冷気をシャットアウト
するだけでなく、暑い夏には差し込む熱をシャットアウトしてくれます。
なのでオールシーズン使えるんですよね。

私が使ったのはこの「寒い暑いその時」という
ちょっと面倒な名前の断熱スプレーです。

寒い暑いスプレー

しかし実際にどれだけ暖かくなったのかは、微妙ではあります。
というのも数度違ったぐらいではよく分からないからです。
気持ち的にそういえば暖かいかも?という感じですね。

さて他の暖房方法としては、室内ではホットカーペットを敷き、
こたつを出して、ファンヒーターで暖房をしています。
また節電のためにヒートテックのシャツ、タイツなどを着こみ、
服装でなるべく暖かくするように気をつけています。
室温設定は20度ぐらいにしておき、
がんがん暖房をするのではなく、
服装で調節するように気をつけています。

ベッドで寝ている時には寝室を暖めることはしませんが、
電気毛布を敷いています。それをするだけで布団の中が
ぽかぽかしてきますし、冬でも暖かく寝ることができます。

私が住んでいる地域ではあまり雪は降りませんが、
実家は雪が多い地域でした。
雪が降った時には外に出て行く用事がある時は
仕方ありませんが、用事がない時には家で暖かくして
過ごすのが一番だと思います。

道が凍結していたりする危険もあるので、
いつもより時間に余裕を持って行動する必要性があります。
寒い冬ですがなるべく暖かくして、乗り越えたいと思います。

体験談/感想はコチラへ